最近気になっているBluetoothイヤホンまとめてみた

どうもscashです

私は今年に入ってから、iphone7に変えたのですが

iphone7にはイヤホンジャックがありません!そのため変換プラグが必要なのですが

その変換プラグはご覧のようにとても断線しやすそうですw

f:id:scash:20170213151429j:plain

 

そのためいつ断線してもおかしくありません笑

そこで最近私がBluetoothのイヤホンで調べて良さそうだなと購入を検討しているイヤホンをまとめてみようと思います

 

使用用途は勉強中や移動中の使用です

そして、なるべく音質がよくフィット感がよく長時間使用していても疲れないもの

 

 

 

1つめ BeatsX

 Beatsはなんといってもイヤホンの中で一番なデザインでしょう

これはとても魅力的です。いくら音質が良くても、ダサいと外で装着しづらいですよね。色は黒と白、さらにグレーとブルーもあるようです

また、BeatsはAppleに買収されたこともあり、このイヤホンにはアップル製品との互換性が良いチップが内蔵されています

さらにこのイヤホンの充電にはLightningケーブルで充電が可能です

iphoneipod使用者にとってはとても使いやすい製品です

 

 

 

2つめ h.ear in Wireless

  

 こちらは、sonyのh.earシリーズのワイヤレス商品です

sonyということで日本の会社なので親しみやすいですね

このイヤホンには先ほどのイヤホンにはなかったハイレゾ音源に対応しています

音質は安心のsonyではないでしょうか。色は4色あります

個人的にこのh.earシリーズが気になっているのでピックアップしました

 

 

 

 

3つめ Bose Wireless

 

 

こちらの商品はぐっと値段が上がりますがレビューを見ると満足度、音質は良さそうです

一番注目したいのはノイズキャンセルが付いているということです。

これで、静かに音楽だけに集中できそうです

色は3色です

 

 

 

 

 

 

 

個人的に今悩んでいるのはこのあたりです

また、近いうちにどれかを購入しレビューしてみます

 

 

以上

 

 

 

 

受験物理の勉強法

どうもscashです

 

今回は大学受験で物理を使うという人に向けた記事です

その中でも伸び悩んでいる、いまいちしっくり勉強法を確立できていないという人に向けて書きたいと思います

 

私がおすすめする受験物理の参考書、問題集は

漆原晃先生の物理が面白いほどわかるシリーズです 

大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理[力学・熱力学編]が面白いほどわかる本

大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理[力学・熱力学編]が面白いほどわかる本

 

 

このシリーズは力学・熱力学の分野、電磁気分野、波・原子分野と三種類あります

 

どのシリーズも物理の本質から学べ、理解できる内容となっています

 

私は有名なエッセンスは個人的には合わなかったのでこちらを高校時代選びました

私の周りはエッセンス派が多かったですが、こっちでしっかり学びとても良かったと思います

 

この本を使い出したのは、センターの半年前ぐらいでした

当時センターレベル模試では物理は50点台をさまよっていました

しかし、この本で今までやってきていたことがわかりやすく理解できるようになり

点数も伸び、センター本番では83点を取れるほどまでに力がつきました

また、この本はセンターだけではなく標準的なレベルの二次試験でも大切な土台となるので、持っておいて損はない本だと思います

 

具体的な勉強方法ですが、1周目はわからなかったら答えを見てもいいです

それより、理解が大切だからです

その次の2周目、3周目となるにつれてしっかり理解した上で解けるようになればいいと思います。そしてその間隔も少しずつ広げていきましょう

自分で使い方を模索してみるのもありです

 

これをやりきって、難しい問題や二次試験にも通用する力が欲しくなれば、重問や赤本などチャレンジすればいいのではないかと思います

 

そして、理解が怪しくなった時は面白いほどわかる本に立ち返って読めばさらに力がつくのではないかと思います

 

ちなみに、漆原先生のこれより難しめのレベルの本も出ているのでチェックしてみるのもいいですね

 

以上

 

最近出てる新商品レビュー

 

どうもscashです

最近出ている飲み物、食べ物をレビューしていきます

 

まず、一つ目は

紅茶花伝さくらん

 

 

 

 

感想:正直イマイチです笑

   パッとしない味でした、、、

受験生応援向けだからかもしれないんですが、無理やり感がありますね

 

 

 

 

2つ目

紅茶花伝 苺

 

 

再び、紅茶花伝ですw

感想:さくらんぼより美味しかったです!ですが、いちごオレみたいな感じでした、、、やっぱ本家が一番かな〜

 

 

 

3つ目

 板チョコアイス ホワイトチョコver

 

森永製菓 板チョコアイス 30個入

森永製菓 板チョコアイス 30個入

 

 

ホワイトverは写真が見つからなかったですが、この種類のを食べました

感想:個人的にはとても美味しかったです!ホワイトチョコが好きなのでそれが大きい要因かもしれません、甘いのが好きな人にはとてもオススメです。また、リピートしたいです 

 

 

 

 

以上、最近食べてみた物の簡単なレビューでしたノシ

大学の講義は映像授業でいい

どうもscashです

 

最近思うのが大学の講義って映像授業でいいんじゃないかと

 

例えば

 

教育のプロのハイクオリティな授業を学生は受講する

同じ講座ごとに教師は何人かいてその中から自分に合う先生の授業を受ける

そしてそれはどこの大学でも受けられると

そうすれば、教授も自分のやりたい研究にも没頭できるし、互いにwinwin

(特に一般教養の科目)

 

こんな感じ悪くないと思う

効率はいいかなと思ったりする

 

でも、確かに面白いなと感じる教授もいらっしゃるから一概には言えないですが

 

大学の講義が映像授業で行われ、試験は従来通り

なんていう未来が来たらいいのに…

 

 

大学受験生が受験校を絞るにあたって注意してほしいこと

 

どうもscashです

 

いよいよセンターも終わって自己採点を元に三者面談を経て受験校を決定する時期でしょう

 

そこで、僕の教訓をここに記しておきたいと思います

 

それは何か

 

それは、しっかり前期、中期、後期に受ける大学をしっかり調べてどこの大学も自分が納得して願書を出すということです

 

僕は、c判定の大学を前期で受験しましたが、失敗しました

そして、後期の大学は受かったのでそこに進学しました(中期は受けてません)

僕自身は前期がダメだったら私大に行こうと考えていたのです

ですから、センター終了後の僕は後期の大学はあまり深く考えずとりあえず出しとこう

みたいな感じでした。

しかし、周りは理系なら国立だと他は許してくれませんでした。

 

選択肢は割とあったので今でも他の大学だったらどんな生活を送っているのだろうとたまに考えてしまいます…

 

少し暗い内容となってしまったのですが、要するに自分がどう転んでも納得できるように受験校を選んでほしいということです!

 

 

 

以上

 

macにlinuxをvirtualboxで作ってみた

 

どうもscashです

 

おとといぐらいに自分のパソコンmacvirtualboxlinuxを使えるようにしました!

 

以下の記事を参考にさせて頂きました!

www.morinao-freelan.com

 

 

うまくできました

 

作った理由はなんとなくです

 

強いて言えば学校の環境はlinuxだからですかね

 

肝心の所要時間なんですが4時間ぐらいかかりました

まず、ウェブでどうやったらいいのかから調べ、、、

あと一回入れたのが古いバージョンだったので倍ぐらいかかってしまいました

 

達成感はあります!

 

 

パソコンが重くなった気が…

 

 

以上

 

センター数学を解いてみたw

どうもscashです

 

先日、センター試験がありましたね。

 

今でもあの日の記憶は残ってます

僕はセンター終わってからから大学入るまではとても病んでましたねw

 

そんなことはともかく、今回 数学IAを解いてみました

ちゃんと制限時間の60分で

 

いや、手が動かなかった

問題を理解するのに時間がかかりましたw

60分集中するのも久しぶりでもたなかったです

 

 

自己採してみると。。。

69点でした汗

 

確率は全問正解でした!

それ以外はもうダメダメ

 

触ってないと衰えますね、、、

 

受験生はお疲れ様でした

2次試験も頑張ってください!

 

ちなみに、2Bはしませんでした笑

 

そろそろ大学の試験も近いので勉強しないと

 

では!