2018やりたいこと

2018年にやりたいことを箇条書きしてみる

 

  1.自作pcを作る

  2.ダンボールアート

  3.旅行

  4.本をたくさん読む

  5.TOEICを頑張る、受ける

  6.新しいバイトを始める

  7.ギターを上手くなる

  8.インターンシップに参加

  9. YouTubeに動画投稿してみる

10.規則正しい生活

11.アプリを作ってみる

12.年金の勉強

13.就きたい職業を考える

14.研究したいことを考える

15.人工知能に関するプログラミングを学ぶ

16.バイクの免許取りたい

17.3Dプリンターを買いたい

18.ドローンを買いたい

19.レコーダーを買いたい

20.CADの勉強してみたい

 

 

 

という感じですかね

春休みに何個かはやろうと思います

 

 

[追加]

21.インターホンつくる

22.盗聴器探査機つくる

センチメンタルピリオド

時間が解決するとういうのはあると思う

また同様に、時間には封印する力もある

 

成人式で勝手に高校時代片思いしていた子に出会った

出会ったというより見かけた

一度も話したことはないけれど、高校は同じで市も同じ

だから、会場が同じだった

 

今までなんども話しかければよかったのにと思うことがあったし成人式で見かけた時には卒業してからの2年間の封印が解き放たれたように自分に何か感情というかなんとも言えないものがつきまとった

 

でも今までそうであったように遠くから見ることしかできなかった

もう一生会うことはないんだろうなと、もうこんなにタイプの女性は現れないんだろうな、なんて思った

 

一週間ぐらいは後悔し恋煩いになった

食欲がかなりなくなった

 

しかし、やっぱり時間はすごいパワーを持っている

少しずつ日に日に意識から遠のいて成人式前のいままでの自分に戻りかけている、もうほぼ戻っている

 

こんな感情も出来事も時間とともに薄れ忘れてしまいそうなのであまり人生で経験してこなかったこの経験を記しておこうと思った

プロテイン増量について

どうもscashです

 

約一ヶ月前にプロテインで太ろうと思いプロテインを朝晩飲み続けて早一ヶ月

 

結果はどうだったのか?

 

結果は、1kgだけ増えた(?)

 

(?)というのは実は家に体重計がなく開始時点の体重を知らなかったからです。

でも、記憶からたどると1kg太ったかな?という感じです。

 

やっぱり1ヶ月だけじゃ全然太りませんでした、体質もあって

 

もう一ヶ月チャレンジしてみます。

ちなみに、もう体重計を買ったので今度はしっかり計測できます。

現在57kg

これをなんとか2、3kgは増やしたい。

 

頑張ります。

 

 

 

 

マーベルシネマティックユニバース(MCU)

この夏休みにマーベル作品をたくさん見た

もともと、アイアンマン、アベンジャーズが好きで、夏休みを機に一気にマーベル作品を観た。

どれも面白かったし科学絡みなところが理系の自分にとって見ていて面白い!

でも内容は科学と全く関係ないドクターストレンジ、マイティーソーも見ていて面白い

 

次の作品のマイティソーバトルロワイヤルが待ち遠しい

太りたい!

太りたい!最近そう思うようになりました。おそらくマーベル映画の影響。

キャプテンアメリカとかアイアンマンとかマイティソーとか

主役の人の筋肉やガタイを見てたら自分もあんな風になりたいと思った

(あんな風に綺麗な体型は無理かもしれないけど)

 

というわけで、昨日からプロテインを毎日朝晩飲むことにした

1ヶ月で2、3キロ増えたらいいかなと思ってる

とりあえず、継続していきたい

君の膵臓を食べたいを読んでみて

君の膵臓を食べたいを読んだ

 

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

 

 

純粋に面白い内容だった。ヒロインの少女が残された時間をどう生きるかという時に主人公と出会い、遊んでいく中で様々な心情の移り変わりが主人公とヒロインそれぞれで描かれている。

 

好きな表現があったりした。個人的に好きだったのは「彼女が電気を順番につけて行くにつれ、家に命が灯っていくようだった。」という箇所である。家が生き物のように感じられる一文である。

 

少し残念だったのは、思ってたより泣けなかったところである。悲しい気持ちにはなったしここで涙する場面なのだろうなとわかったが泣けなかった。

理由は二つある

一つは、この本を買ったのは泣きたいという気持ちがあったので自分の中で作品に対してハードルを上げすぎた

もう一つは、物語の展開やキャラクターが四月は君の嘘に結構似ていたからだ。そのため本の帯に書いている、あなたはラスト題名に涙する というのもそんなにジンとくるものがなかったし、大体の展開がデジャブに感じた。

 

ちょっと久しく本で泣いていないのでその泣きたさでこの本を選んだが不完全燃焼に終わってしまった。でも、物語のヒロインのキャラが好きなので楽しめた。

 

バイトサボってる

まだ、大学生の夏休みが続いている。夏休みを謳歌するため、融通が利く塾のバイトをしばらく休ませてもらっている。しかし、今の所謳歌できたかと言われればできてない。バイトにいつ戻るとも連絡してないし、お金は減っていく一方。ともかく来週は友人と福岡に遊びにいく。これが個人的にこの夏、最大の遠出である。

他のバイト始めたいなーとも思ったり、、、